【お知らせ】

blog引っ越しました→http://utaukitchen.blogspot.jp/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ねとらじ  

やってみるかもしれない。

【23:00から試験放送】
http://203.131.199.131:8000/utaukitchen.m3u
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/23322/1222522460/

【mp3】
http://www1.axfc.net/uploader/O/so/63706&key=utaukitchen

お付き合いくださった方ありがとうございました。
ほんと失礼しました。
スポンサーサイト

category: ラジオとユースト

もうなんだかあまいものがたべたい  

なら作ればいいじゃない。
ロールケーキならまかせろ。

cake1

30×30天板1枚分の生地の半量を
100均の小さめステンバットで焼くのが好き。
ちょっと厚めに焼きあがるし、食べきりサイズ。

cake2

卵・小麦粉・砂糖のみの別立て生地。
クックパッドで見た配分だったと思う。

cake3

180度で12分焼成。
うちのオーブンは馬力が無いので、
200度余熱-190度で12分焼成。
これで一般的な180度環境に無理やり持っていく。

cake4

生地を指で押さえてシュワシュワ聞こえるのはアウト。
メレンゲが生で焼けてないゆえに発生する音だから。

cake5

生クリームは余り欲張らずに塗る。だいたい巻けなくなる。
ガチの風味で食べたかったので、バニラ的なものは入れてない。

cake6

巻いた時の紙で包んで数時間冷蔵庫で寝かせる。
卵の風味を味わいたいときは直ぐ食べてもおいしい。
しっかり味を落ち着かせたいなら半日ぐらいおいてもOK。

買いに行くより安上がり。甘さ控えめ。
家のちょっとしたおやつなら、これで充分満足です。

ごちそうさまでした。

category: 日記

ポテトボンボン(ポムスフレ)の覚書  

では忘れないうちに覚書を。もちろんこれが絶対ではありません。
色々試してみることが一番の近道かもしれませんよ?
参考にしたレシピで指定されたことを“★”の項目で列挙しています。

【芋の種類】
★メークイン(大多数)
★男爵(1つ)
《おすすめ》
「メークイン」
男爵は低温揚げの際に崩れてしまったものがありました。
でんぷんが少ない方が粘りが少なくて空気が入りやすので膨らみやすい?
ただ、わざわざ男爵を指定していたレシピもありましたしねぇ…。

【鮮度】
★古い物
★新ジャガは水分が多すぎるし古い物は柔らかすぎる
《おすすめ》
「普通のもの」
しなびる位古い物は駄目な気がします。試して無いけど。
新ジャガでなければ、特に問題は無いような気がします。

【形】
★輪切り
★輪切り(丁寧に面取り)
★丸のまま繊維に沿って縦にスライス
★直方体に整えて繊維に沿って縦にスライス
《おすすめ》
「直方体に整えて繊維に沿って縦にスライス」
皮から5ミリ位の所で膨らみが止まっているものがいくつかありました。
直方体に整えると芯の部分だけが残り全体がしっかり膨らむようです。
厚めに皮をむくことでも同じ効果が得られるかもしれません。

【厚さ】
★3~4mm
★1.5mm
★2~3mm
《おすすめ》
「2~3mm」
3~4mmはさすがに厚すぎると思うなぁ。
爪楊枝の直径と同じぐらいを狙って切るといいんじゃないでしょうか。

【水にさらす】
★さっと水にさらす
★水にはさらさない
★30分ほど氷水にさらす
《おすすめ》
「さっと水にさらす」
ぶっちゃけ違いがわかりませんでした。
水にさらさずに使うのに抵抗があったので、サッとさらして使いました。

【水分をふき取る】
★ペーパータオルでしっかり水分をふき取る
★水分をしっかりふき取り表面が乾くまで放置
《おすすめ》
「ペーパータオルでしっかり水分をふき取る」
水分が表面に滲んでるような状態はおそらく駄目でしょう。
しっかりふき取っておくだけで大丈夫だと思います。

【油の温度】
★低温→140~150℃ 高温180℃
★低温→160℃ 高温190℃
《おすすめ》
「低温→160℃ 高温190℃」
温度差の激しさ(30℃?)がポイントです。ただ余り低い温度だと
表面がいつまでたっても固まらず男爵などは崩れやすいかもしれません。

【お鍋】
★1つ
★2つ
《おすすめ》
「2つ」
1つの鍋で仕上げるものもありました。
低温揚げの後、取り出した芋を冷ましている間に、
油を高温に熱していました。

【低温揚げ】
★油の表面を波打たせるように前後に鍋をゆする
《おすすめ》
「腕に覚えのある方は上記の方法で。ない方は菜箸で。」
とにかく鍋をゆすると油がドッポンドッポンはねます。
深い鍋に少なめの油を入れて揺すると多少は安全ですが…。
菜箸で絶えずかき混ぜて刺激を与えても成功します。

【取り出すタイミング】
★7分前後
《おすすめ》
「7分前後」
温度がキープされていれば時間の目安はだいたいそのぐらいです。
見た目・感触の変化としては、表面がカリッと揚がり(色はつけない)
中は火が通っているだけの柔らかい状態がいいと思います。
水ぶくれがプチプチできているのは良い兆候だそうです。
あまりしっかり揚げすぎると水分が飛んでしまい、膨らみません。

【低温揚げの後】
★しっかり冷やす
★荒熱をとる
★冷やさずすぐ高温揚げ
《おすすめ》
「冷やさずすぐ高温上げ」
単に冷やすのがじれったかっただけ(笑)
それでも膨らんだからいいんじゃないかと。
1つの鍋で作る場合は必然的に芋を冷ますことになると思いますが。

【高温揚げ】
★更にかき混ぜながら揚げる
★特に指定なし
《おすすめ》
「ちょっとつついてやる」
つついてやるとブワッと膨らみやすいです。
『キツネ色になるまでしっかり揚げる』は全てのレシピ共通です。
いきなり高温の油に投入することにより芋内部の水分が一気に膨張し、
膨らむという原理のようです。わかってるけど難しい。

こんな感じでしょうか。
また思い出したことがあれば追記します。

category: 日記

tb: 1   cm: 5

「ポテトボンボンに挑戦」について  

じゃがいものうた

生まれはアンデス
ナス科のナス属
私はジャガイモ
名前はメークイン

男爵はお兄さん
キタアカリはお姉さん
インカのめざめは幼なじみ
トヨシロは元カレ

荒れた土地でも
強く生きていけるの
この私の力を貴方にも

ポテトの「ポ」はポジティブの「ポ」
「テ」と「ト」は思いつかないわ
サラダにコロッケ肉じゃがニョッキ
探して今日も食卓を
お皿の中の中までも
いつもそばにいるから

食物繊維に
たっぷりカリウム
大地の林檎だなんて
なんだか照れちゃう

私のビタミンCは
加熱されても
壊れにくいのが
ちょっぴり自慢なの

けれど放ったらかしにはしないでね
寂しい涙の結晶に
中毒を起こすソラニンの芽が
いっぱい生えてきちゃうから

ポテトの「ポ」はポピュラーの「ポ」
「テ」と「ト」は ………
ほくほくシャキシャキパリパリもちもち
貴方好みの食感に
変身するわ何度でも
毎日食べてほしいから


適当なmp3ちゃんはこちら↓
http://www1.axfc.net/uploader/H/so/56725&key=utaukitchen

改めて聞いたら歌い方が大変うっとおしいけど、
多分そういうテンションだったんです。見逃してください。

詳しい「ポムスフレ研究記録」を後日掲載したいと思います。
どういうレシピを試したのか?などなど、覚え書きしておきたいので。

料理祭盛り上がれ~!!!


category: 歌詞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。